ABOUT


* 介護保険ソフト「Suisui」!!
* 【期間限定】人気食材のおためしセットSALE
* 介護goods
* 老人ホーム・介護施設紹介センター
* 床ずれ用品


↓猛暑対策は万全に♪


1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ



INFORMATION
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
苦言続出
数日前の特浴担当日の業務日誌です。


その日はなんと特浴利用者が一名。
一時に比べると、最近は特浴利用者が激減しました。
というわけで、一般浴のお手伝いと着脱室でせっせと動きました。


利用者の方々、(特に女性)
全員が仲良しこよし、というわけにはいきません。
これまでにも何度か記事に書いてきましたが
気の強い方もいれば、それはちょっといじわる・・・という言動の方も。


この日は、二人の女性利用者(お二人ともクリアです)が
認知症の女性利用者に対する苦言をあからさまにする日でした。


毎日、利用者の方々の座席配慮はかかせません。
AさんとBさんはよくお話される、とかCさんは必ず端の席、など
通常の配席以外にも、レクや体操時に座る椅子の位置まで
スタッフは常に気を配っています。


しかし、どれだけスタッフが配慮しても
避けられない場合もあります。
苦言や言葉の攻撃には席の近い遠いは関係ない時も。


女性利用者2名は
認知症利用者が何かするたびに
二人でコソコソ、ヒソヒソ、クスクス。


確かに、クリアな方からすれば
認知症の利用者の言動は理解できないものが多いです。
機能レベルがさまざまな方々が
同じ空間で同じ時間を過ごすというのは
本当に難しいことだと痛感します。


来所される方それぞれの求める部分が違いますし
皆、個々の物の見方、考え方をもっていらっしゃるので
全ての利用者が100%満足して過ごせる時間を提供するのは
実際には皆無に等しいとも言えるのですが
100%にならないまでも
それに限りなく近く、
1の嫌なことがあったら、10の楽しいことがあるように
現場スタッフはその場その場で
臨機応変で的確な対応をすべきだと思っています。


「理想論」と言ったらそれまでなのですが
理想を持ち続けなければ
自己啓発は出来ない気がします。


「実現したいと願う最善の目標あるいは状態。」


私の理想は利用者の方々全員の笑顔です。



****************************


なんだか・・・
久しぶりに大型台風がジワジワと関東に接近しているらしいです。


今週日曜から娘が修学旅行(涙)
どうせなら良いお天気の中で小学校最後の思い出を作ってほしい。


「ママ〜♪ お土産に猿の灰皿、買ってくるね♪」


猿・・・・サル・・・・ウキーッ



想像もできないけど
お土産は自分のものだけでいいよ。と言っておきました。


「猿の耳かきは??」


さすが、日光。
なんでも猿ですか・・・。



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


↓こちらにも参加しました。
一緒に応援いただけると嬉しいです(__)


介護の現場 / comments(4) / - /
ひげ剃り
男性利用者は、入浴時にひげ剃りをする場合があります。


自立の方であっても
最初はスタッフが剃り、
本人に確認しながら仕上げだけやっていただきます。


入浴時でない場合、
また自立で可能な場合は電気カミソリが安全で簡単な方法です。


介助で安全カミソリの場合(入浴時以外)は

1. 蒸しタオルをあててヒゲを柔らかくする。

2. 石鹸やシェービングクリームをつけて剃り始める。
・ 片手にカミソリを持ち、もう一方の手で皮膚を伸ばす。
・ カミソリは肌に対してはほぼ直角。
・ 下から上に少しずつ剃っていく。

3. 剃り終わったら、お湯ですすぐか蒸しタオルで数回拭く。

4. 肌荒れを防ぐため、ローションやクリームをつける。


の手順で行います。


ひげ剃りでのエピソードは数え切れないくらいあるのですが
その中の1つで毎回困る話。


ある男性利用者で入浴時に必ずヒゲを剃る方がいます。
手が動きにくいため、毎回スタッフが剃っています。


しかし、
その方はかなり神経質、というか自分なりのこだわりがあるようで
毎回、かなり丁寧に剃っているのもかかわらず
なかなかオッケーを出してくれません^^;


「これでどうでしょう?」と聞くと
あごのあたりを手で触り
「いや、まだ剃れてない。」


肌を触ってもツルツルのように感じるのですが
とりあえずもう一度剃って
「どうですか?」


「いや、まだある。」


これがしばらく続きます。


私はずうずうしいので
「○○さん!もうヒゲないです!これ以上剃ると出血します!」
といってしぶしぶ納得していただいちゃうのですが
後輩スタッフだと更に延々と続きます。


実際、剃りすぎてジワ〜っと出血することも。


「もういいよ!自分でやるから!」
ご本人がそう言って仕上げすることも。
(それなら最初からやってください〜)


よく考えてみると
デイに入るまで、男性のヒゲを剃る機会なんて無かったような。


ヒゲは硬さや長さで剃り易さにだいぶ差があります。
最初の頃はあまりに下手くそで
男性スタッフに助けを求めたこともありましたが
今はだいぶ上手になりました^^


それでもなかなか剃れない剛毛の方もいるので
ひげ剃りは毎回苦労の連続です。
変に怖がらずジョリジョリするのがコツですね^^;



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


↓こちらにも参加しました。
一緒に応援いただけると嬉しいです(__)

介護の現場 / comments(6) / - /
一般浴担当日
今日は一般浴担当日。


増え続ける利用者数に比例して
入浴担当は益々ハードになっています。


朝から気合いをいれて
お風呂をまわしました。


個性派揃いの木曜日は
少人数でも疲れるのですが
最近は後から後から新規利用者が入り
名前と顔が一致しなかったり
まるで研修中のようです。

今日は天気が不安定なせいか
不穏な利用者が多く
中でも帰宅願望オンパレード。


スタッフも内心
帰宅願望強い木曜日だったりします。


************
仕事を終えたその足で
実家に来ました。


携帯での長文投稿は
かなり難しい…


明日明後日と
夏休み後半を楽しみます。


皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
介護の現場 / comments(3) / - /
口腔体操での早口言葉
関連記事
・ 口腔体操


昼食前の口腔体操はフロアの担当です。


私が担当する時に、
口腔体操の最後に必ずやるのが早口言葉。
簡単なものから難しいものまで、
利用者皆で上手にごまかしながら(?)
一生懸命やってくださいます。


バス ガス爆発

新人歌手の新春シャンソンショー

赤パジャマ 黄パジャマ 茶パジャマ

隣の竹垣に竹 立てかけた


などなど。


ネットで面白そうな早口言葉を探しつつ
楽しく口腔体操が出来るよう私も楽しんで実施しています♪


**************************


今日の午前中はヒツジさんに癒されていたというのに
前エントリー参照)
今何故か、自宅にてブログを書いています。


約一週間の夏休みを満喫中ですが
明日明後日は仕事です。


昨日の朝、実家を出発して
一泊旅行を楽しんできたのですが
車の走行距離を確認したら
自宅についた時点で約400キロでした。


もちろん、私一人でこの距離を運転しました♪
同乗の姉も免許をもっていますが
思いっきりペーパードライバー♪


我ながらよく頑張った。
でも運転の疲れはあまりありません。
やっぱり運転が好きなんだな〜と
しみじみ思ってます。


明後日の仕事が終わったらそのまま実家へ行き
後半の夏休みを楽しみます。


そのためにも
気持ちを切り替えて頑張ります♪



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


介護の現場 / comments(2) / - /
憂鬱マンデー
暑い暑い週末が終わりまして、
明日から、また一週間が始まります。


明日は入浴です。


記事を書くときに、ネガティブ発言はなるべく控えようと思っているのですが
あまりにも憂鬱なため、今日だけチョコっと^^;


シフト表を確認したら、
明日は、おサボリ大好きメンバー大集合でした。
ゲッソリです。


その中で一人アゲアゲになるのは
かなりきついのですが、
やります、一人でも。


一日で激疲れしそうですが、
これもまた勉強ということで。



ファイトーいっぱーつ!



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

介護の現場 / comments(6) / - /
特浴から一般浴へ
最近、特浴利用者が減少傾向にあります。


それは、
本来なら、特浴の利用者でも
可能な限り、一般浴での入浴にしているからで
デイ管理者始めスタッフ皆の思いから。


立位・座位保持が不可能な利用者以外は
洗体のみシャワーチェアを使用し
浴槽には座位で二人介助すれば
一般浴で入れるものなんですよね。


一般住宅の浴槽では難しいですが
デイの大きいお風呂で、介助できるスタッフがいれば
普段お風呂に入れない方であっても
しっかりと浴槽につかり、体を温めることが可能です。


体調により毎回は無理であっても
ご本人の体に負担をかけないよう一般浴で入浴していただくと
利用者の方は皆とても喜ばれます。


当然スタッフはその分介助が増えますが
湯船につかっている気持ちよさそうな
利用者の方々の顔をみると、負担とは思いません。


お風呂に入るのが楽しみで来所される方も多いので
今後も少しでも多くの方に喜んでいただきたいと思っています。



***************************


引き続き、猛暑が続いています。


今日は子供と近所のショッピングセンターへ
涼みがてら遊びにいきました。


そこにはペットショップがありまして、
下のボーズが、一匹のネコに心を奪われた様子。


「このネコ欲しいーーーー!」と
私に真顔で訴えてきました。


お値段、なんと18万・・・・(汗;)


ネコでなく、18万の現金が欲しくなった
わけわかんない母でありました。


皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

介護の現場 / comments(6) / - /
16℃
昨日、お迎えにいった女性利用者宅。


ご夫婦でデイを利用してくださっていますが、
ご主人と奥様、曜日は違います。


昨日は奥様の利用日。
この奥様、かなり気の強い方です。
(夫婦仲はあまりよくない・・・)


毎回迎えに行ったスタッフがその場で確認しないと
義歯と着替えの準備がしていないので、
昨日は私が着替えのチェック。


「バックに着替えがないから一式持っていきましょうか^^」



着替えを確認するため、
玄関を入ってすぐの奥様のお部屋へ
ちょこっと入らせていただきました。



さむーーーーーーーーっ!!!!!



エアコンと扇風機がフル稼働していたので
「電気代かかっちゃうから、帰宅まで電源切っておきましょうね^^」
と、私。



奥様、
テレビのリモコンでエアコンを消そうとしていらしたので
私が、ベッド上にあったエアコンのリモコンで、
電源ピッ。



驚きました。



設定温度、16℃になってました。



「ちょっと低すぎるかもよ〜〜^^;」
と、やんわり言ってみたのですが。
ご本人は、全く自覚がない様子。



ご夫婦でお住まいのそこには、
時々娘さんが見えるそうなのですが
エアコンの温度設定まで確認しないのだろうか?


そういえば、
看護士のNちゃんのご主人は、
以前、エアコンを18℃にして厚い布団をかけて寝るのが普通だった、と
こないだ聞いたばかりで、
それでよく体調を崩さないな、と驚いたところだったのですが
その女性利用者も、16℃が普通なのかな、と
かなりの疑問でした。



************************



暑いです・・・・
ひたすら暑いです・・・・・
助けてーーーーーと叫びたくなるほど暑いです。



暑がり寒がりの私ですが、
夏になると、必ず真冬が恋しくなります。




人間って勝手ですね・・・・



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

介護の現場 / comments(0) / - /
良い汗と悪い汗
今日も早朝からグングン気温はあがり・・・


グッショリと汗をかいて目覚めてしまいました。


夜、寝ている間はエアコンをつけないのですが
今朝はあまりの暑さに、
思わずエアコンのリモコンに手を伸ばしてしまいました。
ほんとに暑かった・・・。


そして
職場でもしっかり汗を流してきました。
久しぶりに送迎の添乗になり(いつもはドライバー)
利用者を玄関まで迎えにいき、車に乗せる、の繰り返しで
汗が噴き出しました。


高齢者にもこの暑さは
かなり堪えるだろうな、と思いきや
来所する皆さん、一見、とてもお元気です^^;


本日は、人数の多い水曜日、
またしてもフロア担当でしたが
スタッフのフォローもあり、無事終了。
エアコンの効いた室内でも
動いているとかなりの汗をかきます。



年々気温が上がっている夏の季節ですが
その一方で、汗をかく人は減少傾向にあるそうです。
それは、体が温度変化についていけなくなっていること。


そう言われてみると、
夏は冷房、冬は暖房と、私たちの生活は
室温調節した環境で過ごすことが多いように思います。


汗には、体の外に熱を出し、体温を一定に保つ働きがありますが
現在は一年中その必要がなくなっているため、
体の温度調節機能そのものが働かなくなっているとか。


汗の量が減少すると、体温調節機能が低下するばかりではなく
ホルモンバランスが崩れ、免疫力も低下します。
そこから自立神経失調症に発展し、
血管の機能不全によるめまいや立ちくらみが起こる場合もあります。



その状態でたまに汗をかくと、
水分と共にミネラル分まで一緒に排出されてしまいます。
健康な汗腺はミネラル分を再吸収して血液中に戻すことができますが
弱った汗腺にはそれができないため、
ミネラル分を含みベタベタした汗をかくことになります。
更に、ミネラル分が不足することで体の生理機能が狂い、
体が重く感じたり、疲れが残るなどの体調不良が起こりやすくなります。
汗をかかない生活を長く続けると、
自律神経が正常に機能しなくなってしまい、ストレスが溜まりやすくなり
心身に悪影響を与えることもあります。



それに対し、日常的にしっかりと汗をかいている人は、
汗腺が水分のみを排出し、サラサラの汗を流すことができます。
匂いやベタつきも少なく、不快感を伴わないのが特徴です。
また、筋肉が疲労するとできる乳酸や二酸化炭素を体の外へ押し流し、
疲労回復にも効果があります。


良い汗は自律神経がバランスを保つとともに
汗の水分と一緒に分泌される皮脂が、肌の乾燥を防ぎ潤いを守ることから
新陳代謝も促されるため、美肌づくりにも良いとされています。


エアコン使用は最小限に温度設定は高めにするなど、
上手に利用しながら、良い汗を流すよう心がけたいものです。



*****************************


来月のシフト表が出ました。
いつもは月末なのですが、夏休みということもあり
スタッフそれぞれの予定なども考慮して
管理者が早めに決定してくれたようです。


私を含め、皆通常よりも勤務を抑えているように感じました。


たまには、子供を一泊で旅行にでも連れていこうかな?と
ふと思いたって、あちこち探してみたのですが
やはりトップシーズンとなると代金も通常より数倍高い(涙)
泊まりは断念し、日帰りでどこかへ行こうかと考えています。
(でも暑いなあ・・・ブツブツ)


あーあ
宝くじでも当たらないかな・・・
(その前にまず買わないとな)



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

介護の現場 / comments(4) / - /
事故に注意
昨日のことですが、
帰りの送り時、運転は私で添乗は同僚スタッフ。


利用者約8名を無事、自宅まで送り届け
デイに戻る道すがら
対向車のすぐ前を中学生くらいの男の子が
走り抜けようとしました。


そこは商店街ですれ違いがギリギリの道幅でしたが
対向車は軽自動車だったせいか、
徐行とは言えないくらいのスピードでした。


あっ!と思う間もなく、
男の子は走り抜けきれず、
車の右前方に接触して
軽く飛ばされて転倒しました。


すぐに起きあがったのですが
気が動転していたのか、大声をあげて
その場に立っていました。


軽自動車はすぐに車を停めていましたが、
こちらは運転中だったため、
その後どうなったかはわかりません。


私も添乗の同僚も一瞬の出来事に
言葉を失いました。


デイに戻り、管理者始め申し送り中のスタッフに
接触事故があったことを報告し
今朝、管理者が朝礼時にその話をして、
送迎時には細心の注意を払い運転するように、と
申し伝えがありました。


うちの子供も今日が終業式、
明日からは長い長い夏休みです。


これから8月一杯までは
あちこちに子供の姿が見られるようになります。


介護スタッフが送迎をする場合、
仕事の疲れもあり、注意力も散漫になりがちですが
普段に増して、注意深く運転する必要がありそうです。



****************************

やっと週末、金曜日。
いつもは一週間がとても短く感じるのですが
どういうわけか、今週は長かった・・・。


疲れがなかなかとれないのは
寝るのが遅いせいか、年のせいか?


明日から三連休。
そろそろ梅雨明けの予感もします。


私はこの連休、子供と実家へ行き
数日、ゆっくりと過ごそうと思います♪
(母は忙しくなるわけです・・・^^;)


皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

介護の現場 / comments(3) / - /
家族との連携
認知症の母親を、息子が一人で介護し
確実に進行する認知症状に
それを認めたくないという気持ちと
認めざるを得ない現実との葛藤で、


寝たきりにならないように、と
スパルタ介護で、
デイスタッフが手を貸そうとすると
必要以上に手伝わないでくれ、と立腹する。


確かに。


デイで過ごすのはたかが週2日。
それ以外は全て息子さんが面倒をみているのだから
出来ることは自分でさせる、という
息子さんの気持ちが痛いほどわかります。


身体機能レベルも低下する一方で
今日の朝、スタッフが迎えに行くと、
自宅で転倒したとのことで、
身動きできない状態だったそうです。


腕がかなり腫れていたことから
スタッフは息子さんに骨折の可能性を伝えたのですが
息子さんは大丈夫、の一点張り。


結局、一旦デイにお連れすることになり
来所してすぐに看護士がバイタルチェックなど
様子を見た上で、
やはり受診が望ましいということで
改めて息子さんに連絡したところ
お昼すぎでないと迎えにいけないとの返事で
昼食まではデイで様子を見ることになりました。


今日のフロアは私だったため、
終始その方を気にかけていたのですが
首が後方に反った状態で
目の焦点も合わず、
しかし、こちらの声かけにはしっかりと反応がありました。


帰り間際に検温したところ
朝はなかった微熱が確認されました。


息子さんが迎えにきたころには
発語も少なくなり、
その後、受診した結果、
オペをすることになったそうです。


今まで、デイスタッフに対し
無愛想で高圧的な態度だった息子さんが
初めて、「ありがとう」という言葉をスタッフにかけてくださいました。


移乗が出来る限り
デイを利用してください、と
管理者が息子さんに伝えました。


ご家族の介護負担が
ほんの少しでも軽減するよう、
最期まで、
家族と連携しながら介護するのも
デイの仕事です。
スタッフ皆、その利用者に
心のこもったケアサービスをする所存です。



**********************


今日のフロア奮闘記を面白おかしくエントリーするつもりだったのですが
あまりにも濃い一日で疲れ果てました^^;


明日は特浴担当なので
今日は早々に体を休めて明日に備えようと思います。


とりあえず、
今日のフロアはきっちりとこなしました♪


頭が半分寝ているようで
かなりまとまりのない文章のような・・・(__)
(いつもですが・・・)


うう〜 文才が欲しい!



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

介護の現場 / comments(8) / - /
<< / 2/5PAGES / >>