ABOUT


* 介護保険ソフト「Suisui」!!
* 【期間限定】人気食材のおためしセットSALE
* 介護goods
* 老人ホーム・介護施設紹介センター
* 床ずれ用品


↓猛暑対策は万全に♪


1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ



INFORMATION
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

<< 高齢者の服薬 | main | 高齢者の『喪失感』と『心の張り』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
C型肝炎
C型肝炎とは
C型肝炎ウィルスによって起こる肝炎で、
B型肝炎ウィルス同様に血液を介して感染します。


しかしC型肝炎ウィルスは感染力が弱いので
単に血液に触れたぐらいでは感染しません。


そのため、
母子感染やセックスによる感染も極めて少なく
日常生活で遷ることはほとんどなく、
大部分が輸血によるものです。


しかしC型肝炎の場合、成人になってから感染すると
治りにくく、7〜8割の人が慢性化しています。
また他の肝炎より症状が軽いのも特徴で、
発症しても気づかずに治癒していたり、
検診などで、慢性肝炎として見つかることがよくあります。


感染すると、2〜16週の潜伏期間を経て
発熱、頭痛、食欲不振、関節痛などの急性肝炎の症状が現れます。
しかし一般的には程度が軽く、気づかれないことが多く
7〜8割の人が慢性肝炎に移行します。


こうなると自然治癒は極めてまれで
放っておくと初期慢性肝炎から後期慢性肝炎、
さらに初期肝硬変から後期肝硬変へと症状は徐々に進行していきます。


一般的には慢性肝炎や初期肝硬変では症状が乏しいため
進行した肝硬変となって初めて
全身倦怠感や疲れやすいといった症状がでてきます。


治療法として
急性肝炎と同様に安静が基本です。
それと同時にインターフェロン療法を行います。
C型慢性肝炎と確定したら、まずウィルス量と遺伝子のタイプを調べます。
これはインターフェロン療法※1が適するかどうかを判断するためです。


適さない場合は、
一般的には肝庇護薬による治療で、
肝機能の改善を図ることになります。


※1インターフェロン療法
抗ウィルス剤
インターフェロンは肝炎ウィルスの増殖を抑え
ウィルスの核酸も最終的には破壊してしまうと考えられています。
しかし、この薬は効く人と効かない人があり
治療を開始するための条件が決められています。
また、発熱・全身倦怠感などの副作用が多いことでも知られています。


デイにC肝の女性利用者がいます。
彼女の入浴介助の際はディスポを付けることになっていて
洗体後のスポンジも他利用者のものとは別に消毒しています。


デイ入社時と、年一回の定期健康診断では
必ず肝炎の検査があります。


デイに入るまで疾病、障害について
あまり詳しい知識がなかったのですが
必要にせまられてさまざまなことを学ぶようになりました。


健康で暮らせることのありがたみも
身をもって感じています。



****************

明日からゴールデンウィークに突入、なのでしょうか。
我が家には全く関係のない大型連休です。
出来れば連休いらない・・・・という母の本音。


明日は部活をやっている息子の公式試合。
とても久しぶりに観戦に行ってきます。


ありがたいことにスタメンでフル出場なので
他のお母さんとともに声援を送ってきます。


試合前で気分が高揚してる、と珍しく多弁な息子。
毎日の筋トレに加え、今日は自主的に外を走ってました。


その情熱がもう少し勉強に向けられないもんか?
今年は受験だぜ、と
心で叫ぶ母。


いつの間にやら
私よりも背が高い息子。
家ではふてぶてしい、まるで旦那気取りの息子ですが
試合で見せる勇姿(?)は結構カッコイイんですよねえ。


プチ親ばかでした。



皆様の応援に感謝しつつ
引き続き、1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
障害について / comments(0) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする