ABOUT


* 介護保険ソフト「Suisui」!!
* 【期間限定】人気食材のおためしセットSALE
* 介護goods
* 老人ホーム・介護施設紹介センター
* 床ずれ用品


↓猛暑対策は万全に♪


1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ



INFORMATION
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

<< 四ヶ月 | main | 脳卒中後遺症による肢体不自由 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
ケースカンファレンス
月一度のミーティング。

さまざまなケースカンファレンスや
高齢者の心理、共感的理解等
盛りだくさんの内容だった。

家族、お金、近所付き合い、親友、
生きがい、仕事、自由、故郷、
趣味、健康、親戚、プライド

この中でどれかひとつ失うとしたら
どれを選びますか?

次に失うとしたら
どれを選びますか?

同じように
最後一つになるまで選択して消していき
最後の一つも消す。

最後の一つを消したときの気持ちは
どんな気持ちですか?


デイサービスに来ている高齢者、障害者は
その気持ちです。

と言われ
愕然とした。

泣き出してしまうスタッフもいた。

きっとデイサービスにより
利用者の事情は違うと思うが
私の勤務するデイサービスには
上記のものを全て失い
グループホーム等で生活をし
デイに来ている人が多い。

スタッフのほとんどが
最後の残した「家族」。
これを消す時の心境はとても複雑だった。

共感的理解の大切さを
体で感じた。


週末の金曜日。

台風が近づいているらしい。
洗濯物がたまりつつあってとても困る。
子供がいると
一日に最低二回は洗濯機を動かす。

それが乾かないとなると
かなりきつい。

私は横着者でずぼらな性格だが
どういうわけか
洗濯物だけは溜めるのが大嫌いで
どんなに遅くても
どんなに眠くても
毎日洗濯をする。

ここ数日は
洗濯物の乾きが悪く
ストレスがたまる。



明日からは
昨日までより、人にもっと優しくなれそうと
何となく思えた13日の金曜日。

ジェイソンは怖い。

介護の現場 / comments(2) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
共感的理解。
頭では理解出来たとしても、体験じゃない。
だから少しでも相手の立場に立とうとすることが大事。
なのに、それすらも考えようとしないスタッフがいる。
彼女に理解して欲しくて、何度も説明し、話を続けるが彼女は私が煙たいと言う。
なんだかなあ。
ほっとけばいいやんという、同僚もいる。
だけど、彼女の後ろに入居者さんがいる。
彼女の態度で萎縮し、彼女の顔色を窺う入居者がいる。
私は、それを見過ごす事は出来なくて。
だけど、チームワークだから仕事上では感情をいれちゃいかんと思いつつ。
難しいです。
はい。
* ばくちゃん * 2007/07/18 10:03 AM
ばくちゃんさん

こんばんは。
わかります・・・その気持ち。
頭でっかちの人います。
そういう人に介護されてる方々は・・・
どんな気持ちで日々過ごされているのでしょうね。

難しいけど
なるべく妥協したくないです。
理想の介護に近づきたいです。
* eminn * 2007/07/21 11:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fukushi-kaigo.jugem.jp/trackback/40
トラックバック