ABOUT


* 介護保険ソフト「Suisui」!!
* 【期間限定】人気食材のおためしセットSALE
* 介護goods
* 老人ホーム・介護施設紹介センター
* 床ずれ用品


↓猛暑対策は万全に♪


1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ



INFORMATION
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
脳梗塞の経過
 先週金曜から一泊で
久しぶりに実家へ行ってきました。


土曜に、母のMRI検査があったため、
その付き添いを兼ねて。


昨年末に、突然呂律がまわらなくなり、
目眩ふらつきなどの症状に母自身が驚き
受診して判明した脳梗塞。
一時はとても心配しましたが、
幸い梗塞の場所が良かったせいで日常生活に支障はないようでした。
その後は半年に一度のMRI検査。


母は耳が遠いので
ドクターから検査結果を説明されてもたぶんろくに聞こえないだろう、と
毎回母と一緒に結果を聞いています。


前回同様、小さい梗塞はいくつか見られましたが
それは老化に伴って多く見られるケースで特に問題なし。
血管の瘤もなし。


脳の上の部分に萎縮が見られ
隙間があいていましたが
これも高齢によるものでやむを得ないもの。


ただこの部分をぶつけると出血しやすいので
それだけは注意するようにと説明があり、
引き続き、要経過観察とのことでした。
次は今年末か来年早々に検査です。


実家に行ったのは久しぶりなのですが
母に会うたびに老いを感じるようになりました。


昔から料理上手だった母が
父が亡くなり一人暮らしをするようになってからは
最低限のものしか作らなくなりました。
それは私が行っても同じ。


何をするのも億劫そうで
友人も多く外出も多いのですが
耳が遠いことで会話も困難な場合が多々あるとか。


今は用事があっても
電話では私の話すことが聞き取れないので
私からもほとんど電話はしなくなりました。


以前から携帯電話を持つように薦めても
断固拒否。
頑固さが増したように思うのも老化のせいか?


ただ娘の苦言より友人の助言は聞くようで
ファックス付きの電話に買い換えようか、
メールのみ使うということで携帯を買おうか
考えるところまでは進展があったようです^^;


高齢のせいもありますが
昔から機械音痴の母、
携帯メールをうまく使えるかどうかは不安です。
母にはファックスのほうが簡単かもしれない。


老いる母を見ながら
何とも複雑な気持ちで帰宅しました。


**********************


久しぶりの更新となってしまいました(__)
仕事は何とか頑張ってます♪


あと二日で7月ですが
いまだ7月のシフト表が出来ていないのは・・・
さすがに困ります^^;


仲良しの仲間がまた一人辞めていきます。
半年悩んでいた、という彼女。
以前はよくランチをしていたのに、
ここ数ヶ月、私を始め、皆が現場のことでいっぱいいっぱいで
彼女の話を聞いてあげられなかった。
それをとても後悔しています。


「皆が良い人だから長居しすぎちゃった。」と笑っていた彼女
来月一杯で退職です。
私と同時期に入った仲間。


とても寂しいです。




いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
私のこと / comments(0) / - /
不調
どうも数日前から体調が良くありません。


暴飲暴食してるわけではないのに
ピーピーが続いてます^^;
たぶん精神的なものだと思いますが・・・


それにしても
ボーズのインフルエンザ、長男の発熱後
娘が体調を崩さないことに驚いてます。
上と下の息子たちは何かとすぐ体調を崩すのに
娘は小さい頃から元気だけが取り柄^^;
すごいですね〜
女の子ってあんまり病気しないものなのでしょうか。


それともうちの娘が頑丈なのか・・・。
うちで一番食い意地が張ってるのが娘なので
きっと食べることって
健康維持にかなり関係しているのかもしれません^^;


私の不調はたぶん来週末まで続くと思われます(>_<)


自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


福祉 ブログセンター
私のこと / comments(2) / - /
出費が続く
今日は1日冷たい風が吹き荒れていました。


とうとう2月になりました。
年度末が近づき、慌ただしい毎日です。


今日は娘の中学の制服を注文しに行きました。
サイズ合わせで制服を試着した娘を見て、
こんな生意気娘もとうとう中学生か〜と感慨に浸る母の私。
それにしても制服って恐ろしく高いです。
冬服上下、夏スカート、ワイシャツ2枚で6万弱。
これ以外に体操服、ジャージなどで約2万。
それ以外にもカバンやソックス・・・。



今月末から来月にかけて
今度は長男の高校の制服を注文しなくてはなりません。
そしてボーズのランドセル^^;
恐ろしい出費です。


子供は手がかからなくなるとその分お金がかかるとは
よく言ったものです。


新年度になって少し落ち着いたら
もう少し収入アップに繋がる仕事の仕方を考えようと思いつつ
子供たちの学校の役員、
最初にやっちゃおうかなあ、なんて思ったり^^;
今は仕事を理由に断ることは皆無です。
恐ろしいんですよねえ 年度始めの懇談会・・・・。


あのだんまりの数十分、
面倒くさくなり「私やりますよ。」と言ってしまうタイプなのです。


そんなこんなで
明日からまた一週間。
気持ちも新たに頑張りましょう♪



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


福祉 ブログセンター
私のこと / comments(4) / - /
母のMRI検査
昨年、突然の言葉のもつれと目眩で
脳梗塞と診断された母。
その後の受診でMRI検査を受け、梗塞がいくつか見つかりました。


誰でも高齢になるにつれ、梗塞が出来やすくなるそうなのですが
母の場合もそれ以後は体の不調もなく
普通に日常生活を送っていました。


今日は更に詳しい検査ということで
もう一度MRIを受けるため、受診。
母は耳が遠いので診断結果を漏らさず聞くために
お休みをとり私もついていきました^^;


この時期はどの病院も同じだと思うのですが
本当に驚くほどの混みようでした。
12時からの予約だというので少し早めに行き
予想通り待たされ・・・
検査→検査結果→会計と全て終わるまで
2時間半ほどかかりました。
ちなみにそこは総合病院ではありません。


そして結果は
前回見えにくかった梗塞が1つしっかりと見えたこと。
軽い動脈硬化。
「物覚え(いわゆる記憶)」を司る部分の脳に萎縮が見られる。


とりあえず今飲んでいる薬を飲み続け
半年後に再び検査をするという指示を受け病院を後にしました。


物覚えの部分が縮んでるらしいよ、と母にいうと

「その通り!!最近物忘れひどいのよねえ。
すごいわねえ そんなことまでわかるの?!!」


人間も70過ぎれば物忘れのひとつもしますよね^^;
私は既に物忘れひどいです(涙)
もしかしたら母より萎縮が進んでいるかもしれません(号泣)


しかし最後にポロっと医者が言った一言は、

「この梗塞の位置があと少しずれてたら片麻痺になってたよ。」


母はそれを聞いて身震いしていました。
帰りの電車で母がしみじみ言っていたこと。

「長生きはしたいけど、それは健常者として生活を楽しみたいのであって
一人で何も出来ないのに長く生きていたくない。」


誰もがそう思うことなのですが
障害をもってすぐ寿命がくるわけではありません。


今のところ母は元気ですが、
いつどうなってもおかしくない年齢で、しかも梗塞があるのも事実。
入院や手術という結果でなかったことは一安心なのですが
手放しで喜べる心境でもありませんでした。


一日も長く今の元気な状態が続いてくれることを願うばかりです。



***************************


今朝の寒さは何でしょう。
耐えられません(T_T)

毎日毎日、予報では
「明日はさらに冷え込みます。」
「例年を下回る気温です。」


ああ〜(T_T)本当に寒い。


明日は一般浴です。


しかも娘の学校の行事で5時起きです(T_T)
手がかじかんでお弁当も作れません(T_T)


春よ〜 早く来い〜〜〜(T_T)



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(2) / - /
いつかは母の介護
実家から戻ってきました^^;


自宅にいると、
何かと家事があり、ゆっくりテレビを観る時間というのは
皆無に等しいのですが、
この2泊3日、実家でゴロゴロテレビをひたすら見続けました^^;
きっと母は、「なんだこのぐうたら娘は?」と思っていたでしょう。


母はとにかく耳が遠いのですが
数日一緒にいると、それ以外にも老いを感じる言動が
あちこちに見られます。


本人も自覚があるようで
「最近ボケできちゃったのよねえ」などと笑いながら言うのですが
きっとそれほど遠くない将来
母も一人では暮らしていけない日が来るのだろうと
ふと思ってしまいました。


父が末期ガンで、在宅看護となったときには
母と姉、そして私と三人助け合って
何とか最期を看取ることが出来ましたが
母が要介護となった時に、
果たして私にどれくらいのことができるんだろうか。


と、
まだ一見元気な母と会話をしながら
今後の母の老いも心配せずにはいられない部分もありました。


とはいいつつ、
テレビ見続けました^^;
(ブログ最初に戻る↑^^:)


明後日は母の脳梗塞診断後のMRIに付き添います。
悪い結果でないことを祈ります。



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(4) / - /
グダグダで帰宅
数日の実家帰省から戻ってきました。


ブログは携帯から投稿しようと思っていたのに
結局投稿できず^^;


なんというか、
どういうわけか実家へいくと
自宅にいる時より更にグダグダになってしまう・・・


グダグダでしたが
これだけは忘れずに。

長男の高校受験の祈願は
しっかりとしてきました^^;


苦しいときの神頼みってやつです。


今日から仕事始めという方が多い中
私の仕事始めは来週から。
年末年始のグダグダ+実家でのグダグダで
すっかりぐうたら人間と化してしまってます。


これは仕事初日がかなりきつそうな予感(T_T)


明日から少しずつ規則正しい生活に戻していこうと思います。



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(2) / - /
1年を振り返る 〜プライベート編〜
あっという間に大晦日。
全然そんな気がしないのは、年末らしいこと、
大掃除とか、おせち料理を作る、とか
そういうことをしていないからです、きっと^^;


今日は日中、子供たちとお出かけしましたが
車窓から見える家々では、網戸を洗っていたり
布団を干していたり、玄関先を掃いていたり
皆、新年を迎える準備で忙しそうでした。


我が家は最後の最後まで皆、暢気です。
このままダラダラと新年を迎えてしまうのでしょう・・・


年の最後ということで
この一年を振り返ってみようと思いました。


が。
ほとんど覚えてません(T_T)


1つ言えることは、
とても充実した一年であった、ということ。


子供たちも特に大きな病気もせず
一年間、元気で過ごせたこと、


長男は中学校最後の年、
部活の引退試合はあっけないものでしたが
きっと彼なりに頑張ったのだと思いたい。

勉強は・・・
頑張ったのだと思えない(-_-;)


長女も小学校最後の年、
修学旅行、運動会、音楽会と
それぞれ一生懸命頑張る姿を見ることが出来ました。
勉強は微妙です(-_-;)


そして一番やんちゃな次男坊。
今年はホームドクターを変えたことで
後半は喘息発作が出ることもなく
元気に年を越せそうです♪
だんだんと生意気な口をきくようになったことが玉にキズ(-_-;)


最後に私、
三人の子供とともに、
決して余裕ある生活ではありませんが
何とか一年無事に生活できました♪
職場の友人にも、それ以外の友人にも
すごく恵まれた一年でした。


友人というかけがえのない財産を
来年も大切にしていきたい。


また母や姉にも何かと助けてもらったり、
年に数回は実家に集合して
女三人かしましい時間を過ごせたことも楽しかった^^;


いろいろな意味で
私の周りの大切な人たちに助けられ守られていた一年間。
皆にありがとうを言いたいです^^



とりあえず、
プライベート編はキレイに締めときます。


仕事編に続く♪



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(0) / - /
大腸の内視鏡検査
先週末の胃カメラ検査に続き
今日は同じ病院で大腸の内視鏡検査でした。


前日夜に小さな瓶の下剤を飲み
当日の今日は、朝6時から15分おきに
コップ一杯ずつ、合計1.8リットルの下剤を飲みます。


去年はこの下剤での洗腸がスムーズに行えたのですが
今回は、出ない。出ない。全然出ない。


9時を過ぎても一度もトイレをもよおさず
だんだん焦ってきたところ、
少しずつ腸が動いてきたような様子。


そこからはノンストップ状態でかなり苦しみました^^;


事前に病院からもらっていた検査当日の流れにそって
10時半頃、病院へ連絡。
12時半頃に来るように指示があり
ちょうどそれくらいの時間に来院しました。


内視鏡用の、お尻部分に切れ込みが入ったトランクスと
検査用のガウンに着替え
そのまま待つこと約1時間半(-_-;)


胃カメラ同様に麻酔を使っての検査だったのですが
今回は麻酔の量が少なかったのか
私は検査中、痛い痛いと大暴れしたそうです^^;
(↑私は痛がってる夢をみたと思ってた)


検査後、麻酔がさめて、
ドクターに結果を聞く際に、まず言われたのが
「検査中のこと、覚えてる?」


何故かちょっと怒ってるみたい・・・


「なんか痛いって大騒ぎしたような・・・」
恐る恐る言ってみるとドクターは大きく何度も頷き、


「あのね〜はっきり言って僕は大変だったよ(-_-;)」


そして

「こないだの胃カメラも結構騒いでたしね(-_-;)」


ええ〜〜〜っ!!!!
記憶全くなし。



すみません先生(T_T)
来年は麻酔をもう少し多めにお願いします!!


肝心の結果ですが
今回はポリープもなく、異常なしとのことでした^^


そして帰宅して気づいたのですが、
右腕にした麻酔の注射跡、
何故か左腕にもありました・・・・。
暴れる私にもう一回打ったのかしら・・・(・_・?)



また1年後、麻酔量多めで検査します♪



明日は特浴担当です!
嫌なことは考えないように、ひたすら仕事に没頭しようと思います。



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(0) / - /
胃カメラと腫瘍マーカー結果
今日は朝一番で胃カメラの検査に行ってきました。


一年ぶりの胃カメラ。
さすがに検査前ってコワイです。
とはいっても私が行っている病院は
麻酔なしとありを選べるので
私はもちろん麻酔あり♪


友人のナースは
「私は自分で見ながら検査してもらわないといや!」
と言ってましたが^^;
私はとにかく痛み苦しみに一切耐えられないタイプなので
(出産も死にはぐりました)
寝ている間に検査してもらうことを何の迷いもなく選びました^^


静脈注射は検査直前。
その前に喉の麻酔で液体を口にしばらく含み
その後飲むのですが
これがありえないまずさです!!!
そこで既に失神しそうでした。


検査室に入り、ベットに横になり
マウスピースをしてから静脈注射。
以前は麻酔が体に行き渡っている感じがして
コレが何とも心地よかったのですが
今回は全くそれを感じず、
アレ?全然眠くないけど平気なのかな?と
思った次の瞬間にはもう検査が終わり
ソファに横たわってました^^;


いつの間にか寝てたみたいです。


エコー検査もしてもらいましたが
内臓は異常なし、
胃は普通に胃炎症状がありましたが(笑)
特に問題なし、とのことでまずは一安心。


午後は先日の腫瘍マーカーの検査結果を聞きに
別の病院へ。


どうも頼りないドクター。
とりあえず数値は基準値内のようで
すぐに入院や手術ということはなさそうですが
要経過観察、といったところでしょうか。


しこりとともに炎症もあるとのことで
前回同様、抗生剤の点滴と飲み薬が処方されました。


どこもかしこも炎症だらけです(>_<)


来週月曜は大腸の内視鏡検査^^;
たまたま連続予約になってしまったのですが
これも前回同様、検査よりも
事前の下剤が辛そうです・・・。


去年はポリープがあり切除してもらったのですが
今回はどうだろう・・・
これが済めばとりあえず安心して年越し出来ます^^


仕事の話は・・・
今日は考えたくない心境です(>_<)


自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(2) / - /
腫瘍マーカー
腫瘍マーカー。


腫瘍マーカーとは、癌の進行とともに増加する生体因子のことで、
主に血液中に遊離してくる因子を抗体を使用して検出する臨床検査のひとつである。
また、生検検体や摘出された腫瘍の病理組織標本を免疫染色し、
腫瘍の確定病理診断や組織型の鑑別に用いられる。


多くの腫瘍マーカーは健康人であっても血液中に存在するので、
腫瘍マーカー単独で癌の存在を診断できるものは
PSA(前立腺癌のマーカーに用いる)など少数であるといわれている。
しかし、癌患者の腫瘍マーカーを定期的に検査することは、
再発の有無や病勢、手術で取りきれていない癌や
画像診断で見えない程度の微小な癌の存在を知る上で、
確実ではないが有用な方法である。
(ウィキペディアより転記)



ここしばらく、下腹部の鈍痛が気になり
昨日、婦人科を受診しました。


先々月の乳癌検診以来です。


内診で、ドクターが
「あれ?しこりがあるなあ。」


右の卵管にしこりがあったようで
腫瘍マーカーの検査で血液を採りました。


腫瘍マーカー・・・
嫌な響きですね^^;


私は父を癌で亡くしているので
腫瘍マーカーという言葉は嫌でも知っているし
デイにもターミナルケアの利用者がいらしたので
どうしても、腫瘍マーカー=癌。という図式がすぐ頭に浮かびます。


卵巣のしこりの場合、
腹腔内のため、組織の検査というのはその場で出来ず
腫瘍が良性か悪性かを正確に診断するためには
手術で切除するしかないそうです。


とりあえず腫瘍マーカーの数値で
経過を見るか手術か決まるのでしょうが
私が入院となると、子供たちをどうすればいいんだろ?
冬休みと重ね合わせばいいか!などなど
手術になった場合のことをあれこれ考えています^^;


結果は金曜日に出るのですが
金曜日は胃カメラの検査がありまして。
しばらく検査続きになりそうです。


憂鬱になりそうな気持ちにかつを入れて
明日は特浴担当です♪



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

私のこと / comments(6) / - /
/ 1/3PAGES / >>