ABOUT


* 介護保険ソフト「Suisui」!!
* 【期間限定】人気食材のおためしセットSALE
* 介護goods
* 老人ホーム・介護施設紹介センター
* 床ずれ用品


↓猛暑対策は万全に♪


1クリック応援よろしくお願いします にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ



INFORMATION
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
声の大きさ
今日から三連休。
ふと思い立って実家にきました。


耳の遠い母と話す時
つい大声になります。
母の声も大きいです。


でも…
デイでたくさんの利用者さんと接していると
無意識に大きな声になっているんですよね。


私の母と同様に
補聴器はつけているけど
耳が聞こえにくい方がたくさんいらっしゃいます。


もともと声は小さい方ではないので
ここ数年で
更に大きくなったかもしれませんf^_^;


帰り前レク担当の時は
広いフロアで声を張り上げてレクをして
最後に必ず歌を一曲二曲唄うので
帰りの挨拶をするころには
確実に枯れてますf^_^;



そのうちに
ドスの効いた渋い声に
声変わりするかもしれないので
その時には是非
ブログに音声をアップします(笑)


家で子供達を怒鳴ってると
虐待と間違われるかも…



この連休、実家で休養します♪



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ



※携帯からの投稿なので
読みにくい箇所があるかもしれません(__)
日々雑感 / comments(2) / - /
気持ちを切り替えて


今日で11月も終わり。


明日付けで管理者は異動します。
まだ会えるとはいえ、もう一緒に仕事をすることはありません。
でも明日からは気持ちを切り替えて
仕事もそれ以外も頑張ろうと思います^^


昨日の日中、あまりに天気が良いので
ボーズと海へ行ってきました。


携帯で撮ったわりには良く撮れた♪
と、また自画自賛(笑)


CWの仕事を始めてあと数ヶ月で二年たちますが
いまだに自分の仕事に自信がもてないことが多々あります。


自画自賛・・・
たまには大事かもしれないな、なんて思ったり。
(しすぎには注意)


あと一ヶ月で今年も終わり。
1年の終わりに、1年頑張ったな、と自分を誉められるように
明日からまた、
毎日心のこもったケアを心がけて頑張ります♪



自己満足の拙いブログに
いつも応援クリックをありがとうございます。
皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

日々雑感 / comments(0) / - /
身内が要介護になったら
実家から自宅へ戻りました。


今週末で夏休みも終わり。
子供たちの長い長い夏休みもとうとう終わり(嬉し涙の母)


来週からは穏やかな日々が、
そしてまた仕事で頑張る日々が戻ってきます。


現在、実家で75才(←たぶん)の母は一人暮らしです。
私や子供たち、そして今回一緒に夏休みを楽しんだ姉と甥、
皆が実家に集まり、ワイワイ賑やかに過ごす日々は
母は当然、疲れると思いますが
それでも姉や私といろんな話に花を咲かせ
楽しそうに見えました。(見えただけかも・・・)


日頃からアクティブな母は
映画鑑賞やバス旅行、地域のサークルなどに参加し
忙しく充実した日々を送っています。


今のところ、特に大きな病気やケガもなく
耳が遠い以外は不自由なく生活できていますが
身体機能は年とともに衰えてくるのは当たり前。


母がいつどうなるかはわかりません。


今日は母に
「私とお姉ちゃんの連絡先をいつも携帯しておいて。」と頼みました。
母に何かあった時に
必ずしも誰かがそばにいるとは限りません。


私も姉も、それぞれ自分の生活で日々忙しくしているので
毎日、母と連絡をとっているわけでもありません。


今回、元気な母を見ていて、
何だか急に心配になりました。


母の周囲の友人やそのご家族にも
認知症や、体が不自由な人が多くなってきたようです。


数年前、父が自宅療養の末に亡くなった際には
介護の知識がほんの少しでもあれば、もっと何か出来たのに、と
とても悔しい思いをしました。


そして今、
父の死をキッカケに介護の世界に入った私は、
少しなりでも介護の知識を得ることが出来ました。
今後もっともっと勉強してスキルアップしたいと思う一番の理由は
やはり、身内が要介護になったときに
どれくらい自分の力を生かせるか、ということにあるような気がします。


仕事としての介護はもちろん大好きですが
将来、身内を介護する時がくるのを考えたのも、
この仕事を選んだ理由の1つにあります。


母は、ケラケラ笑って
「私はまだまだ大丈夫」と言っていましたが
それは誰しもが思っていることなんですよね。


元気な母が、いつどうなっても
受け入れる準備は万端です。(気持ちだけ)


*******************************


子供たちにとっての本当の意味での夏休みが終わりました。
それは私の姉と過ごす夏休み^^;


姉は子供たちにとって足長おばさんです♪
(私にとっては足長お姉さん♪)


姉が帰省するのはお正月、春休み、夏休みの年三回ですが
この時、うちの子供たちは
母の私をそっちのけで大好きな足長おばさんに甘えまくり。


今回も同様、
姉のおかげで子供たちは楽しい一週間を過ごすことができました。
小6の娘は、小さい頃、姉が帰る日に離れるのが寂しくて大泣きしました。
下のボーズも、
今回こそ泣きませんでしたが
今年の春休みには、やはり大泣き。


あの〜・・・
ママがここにいるんですけど?
って、そばで全く立場のない私がいました^^;


日頃子供たちに何もしてやれない私なので
姉には感謝してもしきれません。


ありがとう!足長おばさん!!


さて、
来週からはまた真面目に業務日誌を書かせていただきます(__)



皆様の応援を更新の励みにさせていただいています。
1クリック応援よろしくお願いします(__)
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ


日々雑感 / comments(8) / - /
/ 1/1PAGES /